検索
  • LighCo_Ishijima

壁面の間接照明について

最終更新: 4月10日

本日は壁面の間接照明について書きたいと思います。

壁面を照らす場合、照らしたい面が大きいほど、光を伸ばせるパワーのあるダウンライトなどの照明が必要になります。


ただ、意匠的に敢えてそうしている場合を除いて、気をつけなければいけないのがダウンライトを使った場合の『スカラップ』と言う、光の出始めの部分に出る傘のような形の光の輪郭の処理です。

なるべく光源は見せたくないので、壁面寄りに寄せれば寄せるほど光源が近くなるので、このスカラップが出てしまうのですが、図のように天井面に深めにスリットを入れ、ダウンライト同士のピッチを狭めてあげることで光を均一に演出することができます。



また、天井にそうしたフトコロが取れない場合、最近では高出力タイプのバータイプのウォールウォッシャー照明も販売されているので、壁面側部をフカし、左右から光を伸ばしてあげるというのもひとつの手段です。



気をつけなければいけないのが、天井と違い、壁面側部は人が立ち入りやすいスペースでもあるため、動線を確認の上、なるべく人の視線が入らないよう造作やファニチャーなどで視界から外してあげる処理をすると良いと思います。


LighCoではこうした壁面の照明についてもご相談を承っております。

オンラインでも無料ご相談をお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。


●LighCoのサービスのご案内

https://www.lighco.com/our-services


●オンライン無料ご相談はこちら

https://www.lighco.com/online-mtg


●お問い合わせフォームはこちら

https://www.lighco.com/contact-us



15回の閲覧

オフィス・飲食店・美容室・店舗の無料照明相談はこちらから。

下記フォームからもどうぞ。

​LighCo[ライコ]のWebページを見たとお伝え頂ければスムーズです。

03-5575-7117

受付時間 9:00〜18:00

(土日祝祭日を除く)

GET IN TOUCH:

店舗照明プランニングのLighCo[ライコ]

LIGHCO.png

〒107-0052

東京都港区赤坂3-4-3

アパ赤坂ゲイトウェイビル5階

Tel: 03-5575-7117

Email: link-up@lighco.com

CONTACT

お問い合わせはこちら

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

Copyright© OKAMURA ELECTRIC CORPORATION All Rights Reserved