LIGHTING DESIGN FLOW

​ライティングデザインの流れ

私たちのライティングデザインは、お客様のイメージと実際に竣工した空間を≦(不等号)で繋ぐことです。

お客様のイメージを100%満足させるものだけでは、それは単に仕事として期待に応えるだけのものに過ぎません。

それを超え150%、200%のご満足を提供するため、私たちは綿密なミーティングを通し、お客様のご要望が何なのか?そして、それを超えていくにはどうすればいいか?を探り当てる作業、そして何より案件当初からの信頼関係の構築に時間を費やします。

誰に向けて何をどのように見て頂くのか?デザインの土台となるこの部分を強固に固めることで、より人の『こころ』に響き、語りかける空間づくりをお客様と共に進めて行きたいと思います。

01

DESIGN CONCEPT

プロジェクト全体の構成検討

1. 企画

2. 現地調査

3. コンセプト作成

4. アイディアスケッチ

018基本照明計画.jpg

お客様とのミーティングおよび現地での詳細な調査をもとに、基本となるコンセプトをご提示します。
基本となる構成が仕上がった段階でお客様に全体のイメージを共有することで、方向性を決定していきます。

019照明計画.jpg

02

BASIC LIGHTING DESIGN

基本照明デザイン

1. デザインスケッチ

2. 照明方法の検討

3. 物件に合わせた照度・色温度の選定

4. 照明器具の選定

009Plan-A.jpg
011Plan-C.jpg
010Plan-B.jpg
012Plan-D.jpg

03

IMPLEMENTATION

実施照明デザイン

 

1. 照明配灯図作成

2. 照度シミュレーション作成

3. 点灯実験

4. 造作との収まり確認

ビジュアルで分かりやすく、​プロジェクトに関わるすべての方々に共有

002照明イメージ.jpg

一般的な平面図だけでは、オーナー様・クライアント様に実際の仕上りが伝わりづらいことがあります。

LighCo[ライコ]では、お客様の目線に立ち、誰が見ても分かりやすいビジュアルによる資料と、ライティングデザイナーによる​懇切丁寧なご説明でお客様のイメージとご要望を、計画に関わる誰もが共有できるかたちで進めていきます。

003-1配灯図.jpg

デザインを検証・調整し、実施段階へ移行します。照度分布図・3Dパースなどを作成し、最も効果的な照明手法の検討を行います。

どこがどんな明るさなのか視覚的にご提示

3Dイメージに実際に照明

014照度シミュレーション2.jpg
013照明シミュレーション.jpg

設計事務所様・施工業者様はもちろん、オーナー様・クライアント様にもどこがどんなイメージで、どれだけ明るくなるのか、どんな雰囲気になるのかをビジュアルでご覧いただき、ご納得頂けるよう進めていきます。

3Dのパース画面に実際に照明した時の画像を作成し、仕上りに近い状態をご確認頂きながら進められるので、誰の目にも分かりやすく、竣工後に起こるイメージの違いを防ぐことができます。

04

CONSTRUCTION

照明器具取付け・施工

1. 器具設置状況確認

2. 照明効果確認

3. 点灯調整

4. 照度確認

05

COMPLETION

竣工

1. 点灯調整

2. 竣工写真撮影

3. 成果品提出